何を食べるか?よりも大切なこと ()
サロンで薬膳のお話をする時に 「難しいなぁ」と感じることがあります。 一つの症状に良い食材を紹介すると その食材自体が「良い」「悪い」で判断されてしまう場合が あるのです😥 例えば、「ほてりや炎症がある時には生姜やシナモンを控えましょうね。」 とお話すると、 「生姜はからだに良いと思っていたのに、良くなかったんだー💦」 と「食品自体が悪い」かのように受け取られてしまうことがあるのです。 もちろん、伝わらないのは私の説明の仕方に問題があるためで いつもどうしたら上手くお伝えできるかなぁ
>> 続きを読む

2〜3月のスケジュール&ホームページリニューアル・移転のお知らせ ()
この度、ホームページのリニューアルに伴い移転しましたので お知らせさせていただきます🙇 新ホームページ ル・サロン・シャンホア これまで個人カウンセリングも同じサイトで管理しておりましたが サロン、個人用とそれぞれ独立したHPを開設し メニューを見直したことで、 より見やすい画面になったのではないかと思っております😊 これからも、ル・サロン・シャンホアをどうぞよろしくお願いいたします。 【2月〜3月のサロン・スケジュール】 🍀漢方・薬膳サロン《美食同源》 2月20日(火) おかげ
>> 続きを読む

蒸し鶏とニラのピリ辛たれ(薬膳よだれ鷄) ()
 冷えを解消し気血のめぐりを促す一品。気を補い温性の鶏肉を柔らかく仕上げ、ピリ辛だれをかけました。ニラは陽の気を補い内臓を温めます。鶏肉の茹で汁をご飯やスープに利用して添えると充実した献立になります。辛さは花椒や豆板醤の量で加減してください。 <材 料>(4人分) 鷄胸肉2枚(約500g) 塩一枚につき小さじ1  しょうがスライス2〜3枚  ねぎ青い部分適量  紹興酒または日本酒大さじ2  《たれ》  花椒小さじ1  豆板醤またはコチュジャン小さじ1/2  生姜すりおろし小さじ2  にんにくすり
>> 続きを読む

かぶとくるみのエスニックマリネ ()
 大根と似て非なるかぶ。体の熱を冷まし気を「破る」と言われる大根と違い、かぶは温性で気を損なわないので気を補う食材や温性の食材とも相性が良く、大根と同じく消化を促し暴飲暴食で疲れた胃に優しい食材です。内臓を温め腎を補うくるみ、温性で気を流 すパクチーとあわせて、レモンの香りが清々しいエスニックな風味のマリネにしてみました。 <材 料>(4人分)  かぶ中2個(赤カブでも)   塩小さじ1  生くるみ大さじ2程度  パクチー適量  《A》  ナンプラー大さじ1 砂糖小さじ1  パクチーの茎(刻む)
>> 続きを読む

縁結びの水引 ()
今日から2月立春から始まる新しい年に備え一年で最も重要な土用も、終盤を迎えました。2月3日の節分には、今年一年の邪気を祓い新年に向けて福を招き入れたいですね💗さて漢方・薬膳サロン《美食同源》2018年のテーマは、原点に立ち返り、「ザ・薬膳」例えば「風邪気味だから、今日の夕飯にはネギと生姜のスープを加えよう。」など、薬膳の知恵を生かして毎日のメニュー作りができることを目標に食材・食薬の紹介と組み合わせのコツを学びレシピ提案をしていく、より実践的なレッスンを目指しています。今年も皆さまと素敵なご縁
>> 続きを読む